記事にPRを含む場合があります

咳を止めるには身近なあの食べ物が有効だった【健康の知恵袋】

ライフ

咳は、風邪やアレルギー、喘息など、さまざまな原因によって引き起こされる症状です。

咳が続くと、仕事や勉強に支障をきたしたり、睡眠を妨げたりすることも。

実はハチミツには咳を止める効果があります。本記事では咳止めとしてのハチミツの有効性について解説します。

咳を止めるにはハチミツが効果あり

ハチミツの咳止め効果については、さまざまな研究が行われています。その結果、ハチミツは、市販の咳止め薬と同程度の咳止め効果があると報告されています。

下記の点について説明します。

  • ハチミツの咳止め効果
  • 咳を止めるしくみ
  • おすすめの摂取方法

1歳未満の赤ちゃんにはハチミツを与えないでください!1歳未満の赤ちゃんがハチミツを食べることによって乳児ボツリヌス症にかかることがあります。ボツリヌス菌は熱に強いので、通常の加熱や調理では死にません。

ハチミツには薬と同等の効果がある

ハチミツの咳止め効果については、さまざまな研究が行われています。その結果、ハチミツは、市販の咳止め薬(デキストロメトルファン、DM)と同程度の咳止め効果があると報告されています。

下図は水および咳止め薬との比較結果です。水を飲んだ場合との比較では咳の回数が半減しており、咳止め薬に迫る効果が確認されています。

引用元:山田養蜂場のプレスリリース

研究でわかった効果のしくみ

養蜂大手の山田養蜂場が研究により、ハチミツの鎮咳成分として2つの化合物を特定しています。

蜂蜜に含まれる鎮咳成分として「メルピロール」と「フラジン」があり、鎮咳薬(DM)に匹敵する活性があることが分かりました。

シグナル伝達物質である一酸化窒素(NO)を介して咳を鎮めることが示されたとのことです。

(参考)蜂蜜のせき止め成分を世界で初めて同定 | 株式会社 山田養蜂場のプレスリリース

咳を止めるにはスプーン1杯のハチミツ

ハチミツの咳止め効果については、さまざまな研究が行われています。いずれの研究でも、スプーン1杯程度(2.5〜10ml)のハチミツの摂取が有効であると報告されています。

ハチミツを咳止めとして利用する場合は、以下の方法がおすすめです。

  • 就寝前にスプーン1杯程度のハチミツを舐める
    寝ている間に咳が出やすくなるため、就寝前にハチミツを摂取することで、夜間の咳を抑えることができます。
  • コーヒーや紅茶にハチミツを加えて飲む
    ハチミツの風味を楽しみながら、咳止め効果を期待することができます。
  • ハチミツとしょうがを混ぜて飲む
    ハチミツの咳止め効果と、しょうがの抗炎症作用を組み合わせることで、咳をより効果的に抑えることができます。

ハチミツは1歳未満の乳児には与えないようにしましょう。

咳を止めるにはどうすればいい?Yahoo知恵袋より

「咳止めを使わずに咳を止める方法を教えて下さい。」という質問に対するベストアンサーは次のものです。

ご参考にしていただければと思います。

薬を使わずに咳を止める方法であれば、以下のような方法が挙げられます。
①効果的なツボを刺激する
天突(てんとつ)や尺沢(しゃくたく)や孔最(こうさい)などが有名なツボです。他にも咳を止めるツボは複数あります。
②効果的な飲み物をとる
生姜湯や蜂蜜レモン、紅茶や緑茶などの飲み物が効果的です。70℃程度とやや温かい温度が良いようです。

咳止めを使わずに咳を止める方法を教えて下さい。 – 薬を使わずに咳を止… – Yahoo!知恵袋

まずは咳を止めたいという場合には、ハチミツを試してみるのも一つの方法です。2週間以上咳が続く場合は、咳の原因を特定し、適切な治療を受けることが大切です。

風邪を引いている人や喉が痛い人には、こちらの記事もおすすめです。

参考文献

蜂蜜のせき止め成分を世界で初めて同定 | 株式会社 山田養蜂場のプレスリリース

ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから。厚生労働省