記事にPRを含む場合があります

【要経由】大阪から東京へフェリーで行く方法とその料金

ライフ

フェリーでの移動は、飛行機や新幹線に比べて時間はかかりますが、ゆったりとした船旅を楽しむことができます

また、車やバイクなどを一緒に運ぶこともできるので、運転せずに移動したい時にも便利な交通手段です。

それでは、大阪から東京へフェリーで行きたい場合、どのような方法があるのでしょうか。

大阪から東京へフェリーで行く方法

現時点では大阪から東京へ直接行くフェリーは存在しません。大阪から東京へフェリーを使って移動したい場合は、別の場所を経由する必要があります。

そのため、高速道路を使った場合6〜7時間のところ、フェリーだと最短でも1日くらいかかります。

大阪から東京方面へのフェリーとしては、セントラルフェリー(川崎〜大阪・神戸航路)がありましたが、採算が取れず1972年に廃止されています。

(経由ルート1)大阪〜北九州〜徳島〜東京

大阪から北九州の新門司港へ行き、徳島、東京と移動するルートです。

  1. 大阪(南港)から北九州(新門司港):名門大洋フェリー
  2. 北九州(新門司港)から徳島(沖洲):オーシャン東九フェリー
  3. 徳島(沖洲)から東京(有明):オーシャン東九フェリー

(経由ルート2)大阪〜徳島〜東京

大阪から徳島の沖洲へ行き、東京へと移動するルートです。大阪から徳島への行き方は陸路もしくはフェリーの2パターンがあります。

  1. 大阪から徳島(沖洲):
    • 大阪から淡路島経由で陸路で徳島へ
    • 大阪から和歌山へ行き南海フェリーで徳島へ
  2. 徳島(沖洲)から東京(有明):オーシャン東九フェリー

大阪から東京へフェリーで行く場合の料金と時間

経由ルートであれば行ける説明をしましたが、各ルートでの参考料金を説明します。あくまでも参考の内容となりますので、正確な情報は各フェリー会社のサイト等で確認ください。

なお、車でフェリーに乗る場合は、発時刻の60分前を目安に到着するようにしましょう。

(経由ルート1)大阪〜北九州〜徳島〜東京

大阪から北九州の新門司港へ行き、徳島、東京と移動するルートの料金と所要時間です。

料金は約7万円で、時間は2〜3日程度かかります。

大阪から北九州へ移動した場合の到着は朝ですが、北九州の出発時間は夕方になります。また、徳島で2時間ほど停泊して出発となります。

ルート料金所要時間備考
大阪(南港)から北九州(新門司港)24,300円12.5時間普通車サイズ(5m未満)+ドライバー
北九州(新門司港)から徳島(沖洲)47,410円14時間
徳島(沖洲)から東京(有明)18時間

(経由ルート2)大阪〜徳島〜東京

大阪から陸路で徳島へ行き、東京へ行く場合の料金と時間です。

料金は約4〜5万円で、時間は丸1日程度かかります。

ルート料金所要時間備考
大阪から徳島(沖洲)7,970円
(ETC 5,380円)
2〜3時間淡路島経由陸路
徳島(沖洲)から東京(有明)37,950円18時間普通車サイズ(5m未満)+ドライバー