記事にPRを含む場合があります

意外な場所にあった!日本一低い山ランキングTOP5

ライフ

登山が趣味の人なら、日本一高い山「富士山」を目指したことがある人も多いのではないでしょうか?しかし、日本には「日本一低い山」というユニークな山も存在します。

低い山には人工的に作られた山(築山)が多いですが、自然の山としては弁天山が最も低いとされています。ただし、山の定義が明確ではないため、他にも日本一低い山を名乗る場所がいくつか存在するようです。

今回は、そんな日本一低い山ランキングTOP5をご紹介!ぜひ最後までチェックしてみてください。

赤兼山(山口県)標高3.3m、御山(香川県)標高3.6mなどもありますが、地図に山として載っていないので今回の対象外としています。

日本一低い山ランキングTOP5

5位:蘇鉄山(大阪府)

引用元:堺観光ガイド

蘇鉄山は、大阪府堺市堺区にある標高6.97メートルの築山(人工の山)です。一等三角点のあるものでは、日本一低い山として知られています。

三角点は経度・緯度・標高の基準になる点です。その中でも一等三角点は日本の測量の基本となる重要な基準点で、40kmごとに設置されています。

4位:弁天山(徳島県)

引用元:イーストとくしま観光推進機構

標高:6.1メートル

徳島県鳴門市にある弁天山は、海抜6.1メートルの小さな山です。日本で一番低い自然の山としても知られています。

6.1mにちなんで6月1日に山開きが行われます。

3位:天保山(大阪府)

引用元:Wikipedia

標高:4.53メートル

大阪府大阪市にある天保山は、近くに海遊館や天保山大観覧車があることで有名です。かつては日本一低い山でしたが、日和山が東日本大震災の影響で低くなったこと、大潟富士が地形図に掲載されたことにより3位になっています。

ただし、天保山には二等三角点があり、三角点のある山では日本で一番低い山です。

2位:日和山(宮城県)

引用元:仙台市市民センター

標高:3.0メートル

宮城県仙台市にある日和山は、海の日和を見るために築山された人口の山です。

1位:大潟富士(秋田県)

引用元:大潟富士 | 大潟村役場

標高:0メートル

大潟富士は、秋田県南秋田郡大潟村にある人工の山です。標高は海抜0メートルで、周囲からの比高は3.776メートルです。

富士山の標高3,776メートルの1,000分の1であることから名付けられました。

大潟村は、八郎潟を干拓して誕生した村で自然の山はありません。1992年に秋田県測量設計業協会が創立20周年を迎えるにあたり、大潟村に企画を持ちかけて共同で製作されることになりました。1995年6月3日の測量の日に竣工されました。

山頂からは大潟村の広大な田園風景を見渡すことができます。

大潟村のほぼ中央、みゆき橋のたもとにある「大潟富士」。
大潟村は湖を干拓してできたため、村全体が海より低い、海抜ゼロメートル以下になっています。
この大潟富士は高さが3.776メートルで、頂上がちょうど海抜ゼロメートルとなっている、「日本一低い山」です。
頂上からは広大な田園風景や大潟村ソーラースポーツライン等を眺めることができます。
一風変わった「富士登山」はいかがでしょうか。登頂記念証明書は干拓博物館で発行しております。

大潟富士 | 大潟村役場

いろいろある日本一低い山

そもそも山とは?

一般的には山は周囲よりも高く盛り上がった地形のことを指します。丘陵や台地よりも比高(周囲との相対的な高さ)や起伏が大きいものが山とされます。

ただし国土地理院では明確に定められていないのが現状です。

国土地理院では,山の定義はしていません.
辞典等によりますと,山というのは,周りに比べて地面が盛り上がって高くなっているところと言われています.よって,山の始まりは平らな地面が盛り上がり始めたところと考えられます.

国土の情報に関するQ&A | 国土地理院

築山で一番低い

築山(人工の山)で日本一低い山は、秋田県南秋田郡大潟村にある大潟富士です。標高は0mです。

自然の山で一番低い

自然の山で日本一低い山は、徳島県鳴門市にある弁天山です。標高は3.6mです。

三角点のある日本で一番低い山

三角点のある山で一番低いのは大阪にある天保山です。標高は4.53m。

一番低い富士山

日本最古の山岳会の山岳会によって認定された一番低い山と言われているのが、秋田県秋田市にある富士山(ふじさん)です。通称「明田富士(みょうでんふじ)」と呼ばれ、標高35メートルの日本一低い「富士山」として知られています。

どの山も、登山というよりは散歩感覚で登ることができます。日本一低い山に登って、記念写真を撮ってみてはいかがでしょうか?