記事にPRを含む場合があります

Amazonでアレジオンが安いのはなぜ?3つのポイントを解説【価格の知恵袋】

ビジネス

アレジオンは、花粉症の季節になるとよく売れる市販のアレルギー薬です。

ドラッグストアでも購入できますが、Amazonでは参考価格の半額以下と非常に安く購入できることが多いです。

それはなぜでしょうか。本記事では想定される3つのポイントについて解説します。

販売もAmazon自身がしており、デメリットは特にないので、アレジオンが必要な人は安く購入できます!

Amazonでアレジオンが安いのはなぜ

ネットショップのメリット

アレジオンがAmazonで安く提供される理由の一つは、ネットショップの利点です。

従来の実店舗に比べて、ネットショップは店舗維持にかかるコストが大幅に削減されます。家賃、人件費、光熱費などの負担が少ないため、これらのコストを削減できることが、製品の価格を低く抑える要因となっています。

消費者はこれらのネットショップのメリットを享受することで、アレジオンを手頃な価格で入手することができます。

なお、同じネットショップには楽天市場やYahooショッピングもありますが、Amazonは自身が主な販売者、楽天市場やYahooショッピングは多くの販売者がいるモール型という違いがあります。

Amazonには「Amazonマーケットプレイス」という登録した業者が販売できる仕組みがあります。どの業者が販売しているかについては、販売元を確認にするようにしましょう。

  • Amazon自身が販売:「販売元 Amazon.co.jp」と表示
  • Amazon以外が販売:「販売元 xxxxx」と表示(実際に販売する業者の名前が表示されます)

価格戦略の重視

Amazonは販売者に対してポイント付与よりも、販売価格を低くすることを重視しています。

これは、消費者が価格に敏感であり、競争が激しいオンライン市場においては価格が購買の決定要因となるためです。アレジオンが他の競合商品よりも安い価格で提供されることで、購買の選択肢として選ばれやすくなります。

Amazonはこの価格競争の中で、販売者に価格を抑えることを奨励し、消費者にとってもリーズナブルな価格で商品を提供できる環境を整えています。

下表はヨドバシ・ドット・コムとの比較です。Amazonは2,000円未満の場合は送料を取るなどで、価格を抑えていると考えられます。

エスエス製薬 アレジオン20 24錠の価格比較

販売価格ポイント還元実質価格備考
Amazon1,788円36(2%)1,748円2,000円以上で送料無料
ヨドバシ・ドット・コム2,040円204(10%)1,836円送料無料
2024年1月時点での比較

仕入先への交渉力

アレジオンがAmazonで安く販売される背後には、仕入先への交渉優位性があります。

Amazonの大規模な取引量を活かし、仕入れ先に対して立場が強く、価格交渉力が高いことが挙げられます。

大量仕入れや効率的な在庫管理により、仕入や販売原価を抑えることができるため、その分を価格に反映し、消費者にリーズナブルな価格で提供することができます。

これにより、Amazonは他の小売業者に比べてアレジオンを安価に仕入れ、販売することが可能となります。

ご参考までですが、エスエス製薬の売上原価率は32.4%でした(平成20年12月期)。そのため参考価格の半額で売られていても原価割れでAmazonに卸しているわけではなく、現実的な価格であると思われます。

引用元:https://f.irbank.net/pdf/E00946/ir/S0002TFD.pdf

結論

アレジオンがAmazonで安価に提供される背後には、ネットショップの利点、価格戦略の重視、そして仕入れ先への交渉力が存在します。

これらの要因が組み合わさり、Amazonは消費者に対して手頃な価格でアレジオンを提供できる環境を構築しています。