記事にPRを含む場合があります

SIMカードはそのままで機種変更できる?キャリアごとにチェック

テクノロジー

携帯電話を新しくしたいけど、SIMカードをそのまま使用できるかどうか疑問に思っている人も多いでしょう。

今日はこの点について、主要なキャリアごとに詳しく説明します。

SIMカードとは何ですか?

まず初めに、SIMカードについて基本的な説明をしましょう。SIMとはSubscriber Identity Moduleの略で、携帯電話の契約者情報が記録されている小さなチップです。これにより、ネットワークとの通信を可能にします。

SIMカードをそのまま使って機種変更は可能?

これに対する答えは、”それはあなたのキャリアと機種による”というものです。キャリアはその通信ネットワークの設計により、異なるSIMカード規格を採用している場合があります。同様に、スマートフォンのメーカーも異なるSIMカードサイズを採用している場合があります。

ドコモ

ドコモでは、ほとんどの場合SIMカードはそのままで機種変更が可能です。ただし、新たな機種が異なるSIMカードサイズを必要とする場合は、新しいSIMカードへの交換が必要になります。

また、いままで4Gの契約で5Gを利用したい場合は、SIMが対応していても別途契約変更が必要となります。

ドコモSIMについて
自分で用意した端末を使う場合のSIM交換

【ドコモのSIMカードの種類】
ドコモUIMカード(FOMAカード)
ドコモminiUIMカード
ドコモnanoUIMカード
ドコモeSIMカード

ドコモのSIMカードのバージョンと対応サービスです。

SIMカード対応サービス
ドコモUIMカード(Ver.1)ブルーFOMA対応
ドコモUIMカード(Ver.2)グリーンFOMA対応
ドコモUIMカード(Ver.3)ホワイトFOMA対応
ドコモUIMカード(Ver.4)レッドXi、5Gに対応
ドコモUIMカード(Ver.5)ピンクXi、5Gに対応
おサイフケータイ対応開始
ドコモUIMカード(Ver.6)ライトブルーXi、5G、5G SAに対応
ドコモUIMカード(Ver.7)グリーンXi、5G、5G SAに対応
2022年4月18日に提供開始

au

auでは大きく3つのSIMカードの種類があります。それぞれ対応機種が異なりますので、下表を参考にしてください(KDDI公式サイトSIMカードはこちら)。

機種SIMカード
4G対応Androidau ICカード(Android 4G用)
4G対応iPhone
5G対応iPhone, Android
au ICカード(iPhone用・Android 5G用)
5G SA対応機種au ICカード(5G SA用)

ソフトバンク

ソフトバンクではSIMの種類が多いため、機種と対応SIMカードの確認が重要です。

利用中のSIMが機種変更したい機種に対応していない場合は、SIM再発行が必要になります。

下表はiPhoneのものですが、他の機種の対応SIMはこちらをご覧ください。

機種SIMカード
iPhone 14/14 Plus
iPhone 14 Pro/Pro Max
nano USIMカードA(S)
iPhone SE(第3世代)
iPhone 13/13 Pro/13 Pro Max/13 mini
iPhone 12/12 Pro/12 Pro Max/12 mini
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max
iPhone X/XR/XS/XS Max
iPhone 8/8 Plus
iPhone 7/7 Plus
iPhone 6s/6s Plus
iPhone 6/6 Plus
iPhone SE
iPhone 専用 nano USIMカードA(C2)
iPhone 5s/5ciPhone 専用 nano USIMカードA(C)
iPhone 5iPhone 専用 nano USIMカード
iPhone 4/4siPhone 専用 micro USIMカード
iPhone 3G/3GSiPhone 専用 USIMカード(通常サイズ)
引用元:ソフトバンク公式サイト

楽天モバイル

楽天モバイルは全機種で共通のSIMカードを利用しています。そのため、機種変更時に新たなSIMカードが必要になることはありません。

注意点

SIMカードの規格やサイズについてはキャリアや機種により異なるため、機種変更の前に確認してください。

詳細は各キャリアの公式サイトやお近くのショップでご確認いただくことをお勧めします。