記事にPRを含む場合があります

モニターの画面サイズ 23.8インチ、27インチの大きさはどのくらい?【A4と比較】

テクノロジー

モニターを購入する際には、まず気になるのは画面サイズではないでしょうか。

大きければ見やすい一方で場所を取ることになり、どのくらいのサイズを選ぶべきか迷うことも多いと思います。

モニターの人気サイズは23.8インチや27インチが人気です。しかし、インチ表示だと馴染みがないため、なかなか具体的なサイズがイメージしにくいと思います。

そこで本記事では23.8インチ、27インチのモニタの画面の大きさが具体的に何センチか説明します。

また、A4サイズと比較した画像もありますので、サイズ感を確認いただければと思います。

23.8インチ、27インチの大きさはどのくらい?

モニターの画面サイズは、一般的に対角の長さをインチで表します。

23.8インチ、27インチそれぞれのモニターの対角の大きさは下表の通りです。

インチアスペクト比対角面積
23.816:960.45cm52.7cm29.6cm1,561.7㎠
2716:968.58cm59.8cm33.6cm2,009.5㎠

1インチは2.54cmなので、インチの数に2.54をかけるとセンチでの長さが分かります。

  • 23.8インチ × 2.54cm/インチ = 60.45cm
  • 27インチ × 2.54cm/インチ = 68.58cm

23.8インチ、27インチの大きさをA4サイズと比較

23.8インチ、27インチの大きさをA4サイズと比較して、どのくらいかを見ていきましょう。

モニタサイズのイメージ図(A4と比較)

23.8インチはちょうど縦の長さがA4サイズと同じくらい。横はA4用紙2枚と少しの長さです。

27インチはちょうど縦の長さがA4サイズよりも少し大きくなり、横はA4用紙3枚弱の長さです。

最適なモニターの選び方(23.8と27インチの違いは推奨距離)

用途によって、必要な機能や性能が異なります。例えば、ビジネス用途であれば、画面サイズや解像度、応答速度などが重要です。ゲーミング用途であれば、リフレッシュレートや応答速度などが重要です。クリエイティブ用途であれば、色域や視野角などが重要です。

モニターでみるべきスペック

サイズ

画面サイズは、19インチから32インチ程度が主流です。画面サイズが大きいほど、作業領域が広くなり、映像やゲームを迫力ある映像で楽しむことができます。ただし、画面サイズが大きくなればなるほど、設置スペースや電気代も増えます。

モニタサイズ目から画面までの距離の目安
24インチ以下60~70cm
27インチ~32インチ70~80cm
37インチ~43インチ80~90cm
49インチ以上90cm以上

解像度

解像度は、画面の画素数を表す数値です。解像度が高いほど、画面の細かい部分まで鮮明に表示できます。

現在主流の解像度は、フルHD(1920×1080)です。WQHD(2560×1440)や4K(3840×2160)などの高解像度も選択肢としてあります。

応答速度

応答速度は、画面の表示が切り替わる速さを表す数値です。応答速度が遅いと、画面に残像やちらつきが発生し、動きの速い映像やゲームを快適に楽しむことができません。

一般的なオフィス利用だとあまり気にする必要はないでしょう。ゲーミング用途であれば、応答速度が1ms以下のものを選ぶとよいでしょう。

リフレッシュレート

リフレッシュレートは、画面の更新頻度を表す数値です。リフレッシュレートが高いほど、画面の動きが滑らかになります。

一般的なオフィス利用であれば60Hzでも十分です。ゲーミング用途であれば、リフレッシュレートが120Hz以上のものを選ぶとよいでしょう。

おすすめモニター

最後にそれぞれの画面サイズで人気のモニターを紹介しておきます。

23.8インチの人気のモニター

27インチの人気のモニター