記事にPRを含む場合があります

端面とは何?読み方や意味について

ライフ

今日は工作などででてくる用語、「端面」について、その読み方や意味を説明します。

この記事を読んだ後には、「端面」の意味とその使用シーンがより明確になることでしょう。

端面の読み方

「端面」は、日本語で「たんめん」と読みます。一見、少し難しく聞こえるかもしれませんが、端と面それぞれの音読みとなります。

端面とは何か

端面とは

端面とは、文字通り物体の「端」の「面」を指します。具体的には、何かを切断したときに現れる断面(側面)のことを指します。

「端面」という単語は、主に機械部品を加工する旋盤作業においてよく使われます。

断面図と端面図

「断面図」が、切断面から視線の方向の後方に見える形態を含めて描かなければならないのに対して、「切断部端面図は、切断面の形態のみを描くものです。そのため作図労力が「断面図」より少なくて済み、切断部だけの形態を表せばよいときには、「切断部端面図」が有効です。

引用元:特許庁 図面の記載の基本 P15 端面図

端面加工動画

こちらは端面加工の動画です。

端面の英語は

下記のような表現が該当します。

edge face
end face

まとめ

「端面」は、何かを切断したときに現れる断面のことです。