記事にPRを含む場合があります

値上げ率・値下げ率の計算方法

マネー

近年、原材料費や輸送費の上昇などにより、商品やサービスの値上げが相次いでいます。値上げ率を計算することで、商品やサービスがどの程度値上げされたのかを把握することができます。

一方でセール時には、20%値下げなどの割引が行われます。

この記事では、値上げ率、値下げ率(値引き率)の計算方法について解説します。

値上げ率の計算

値上げ率の計算式は、以下のとおりです。

値上げ率 = (新価格 – 旧価格) / 旧価格 * 100

例えば、旧価格が100円で、新価格が120円の場合、値上げ率は以下のようになります

値上げ率 = (120 – 100) / 100 * 100 = 20%

つまり、この商品は旧価格から20%値上げされたことになります。

値下げ率の計算

値下げ率の計算にも、値上げ率と同じ式が適用されます。値下げ率は、値上げ率の符号を反対にするだけです。

値下げ率の計算式は、以下のとおりです。

値下げ率 = – (新価格 – 旧価格) / 旧価格 * 100

例えば、旧価格が100円で、新価格が80円の場合、値下げ率は以下のようになります

値下げ率 = – (80 – 100) / 100 * 100 = 20%

つまり、この商品は旧価格から20%値下げされたことになります。

今回説明した計算式を使って、具体的な価格の変化に対する値上げ率や値下げ率を計算することができます。

値上げ率・値下げ率の計算式

本記事では値上げ率や値引き率の計算方法を説明しました。

次の式を使って、値上げ率や値下げ率が計算できます。

値上げ率 = (新価格 – 旧価格) / 旧価格 * 100

値下げ率 = -(新価格 – 旧価格) / 旧価格 * 100