記事にPRを含む場合があります

櫆と魁(櫆のきへんなし)の読み方と意味について

ライフ

日本語には多くの漢字があり、その中には普段あまり使われない難しい漢字も存在します。

櫆」と「魁」一見するとよく似た漢字ですが、読み方も意味も全く異なります。

今回は、この2つの漢字について詳しく解説していきます。

櫆と魁(櫆のきへんなし)の読み方と意味について

櫆の読み方と意味

櫆の読み方と意味は以下の通りです。

読み方

音読み:カイ
訓読み:-

意味

中国語で北斗七星を指します(昔の書き言葉)。また、さじや汁物をすくうための道具、柄杓(ひしゃく)という意味もあります。

魁の読み方と意味

魁の読み方と意味は以下の通りです。

読み方

音読み:カイ
訓読み:さきがけ、かしら、おおきい

意味

さきがけ、先駆け:物事の先頭に立つこと、または先頭に立つ人。
かしら、首領:集団のリーダーや長。
大きく優れている:体格が大きく立派であることや、能力が優れていること。
北斗七星の柄杓部分の第一星:「魁星(かいせい)」と呼ばれる。

魁の漢字は、もともと「大きな柄杓(ひしゃく)」を意味していました。「斗」が柄杓を、「鬼」が大きいことを表しています。この元の意味から、「大きく優れた」「首領」「さきがけ」などの意味が派生しました。