記事にPRを含む場合があります

【三井住友カード】オペレーターと話したい!問い合わせ電話番号とつながらない時の対処法

マネー

三井住友カードを利用していると、時には急ぎでオペレーターと話したい状況が生じるものです。

そんな時、問い合わせの電話番号が分からなかったり、なかなかつながらなかったりすると不安になりますよね。

この記事では、オペレーターと話すための正しい問い合わせ電話番号と、電話がつながらない場合の対処法をわかりやすくご紹介します。

オペレーターにつながる電話番号の他にも、チャットや折返電話でオペレーターと話す方法も紹介しています。

三井住友カードのオペレーターと話したいときの問い合わせ電話番号(各種問い合わせ・解約など)

オペレーターと電話で話したいときの窓口について説明します。

電話でのお問い合わせは、内容によって窓口が異なります。受付時間は10時〜17時(12/30~1/3休)で、紛失盗難時のみ24時間対応となっています。

入会案内デスク

新規申込時の問い合わせ先としては、入会案内デスクがあります。

電話番号:0120-816-437(通話料無料)
受付時間:10:00~17:00(12/30~1/3休)

総合案内窓口(一般カード・プラチナ/ゴールドカード)

総合案内窓口では各種変更手続き・サービスに関するお問い合わせを受け付けています。解約に関する問い合わせも下記窓口となります。

カードの種類によって番号が異なります。

  • 一般カード
  • プラチナ・ゴールドカード

一般カード(FORYOUデスク)

FORYOUデスクは、一般カードの利用者向けの窓口です。

電話番号:0570-004-980(10:00~17:00年中無休)※12月30日~1月3日を除く
 もしくは
03-6627-4137(東京) / 06-6445-3501(大阪)

0570で始まる番号(ナビダイヤル)は、かけ放題プランの対象外のため注意が必要です。また、三井住友カードでは一般カード向けの総合窓口の電話には、通話料無料のフリーダイヤルはありません。

電話をすると自動アナウンスが流れますが、すぐにオペレーターと会話するという選択肢はなく、自動音声に対して何度か答えた上で「オペレータにつなぎます」というアナウンスが流れました。簡単な内容であればFAQでの確認の方が早いケースも多いでしょう。

ゴールドカード・プラチナカード

ゴールドカード、プラチナカード利用中の場合の問い合わせ窓口は下記のとおりです。

いずれも通話料無料で、営業時間は10:00~17:00(12/30~1/3休)です。

窓口名電話番号
ゴールドデスク0120-498-012
プラチナデスク0120-210-085
プラチナプリファードデスク0120-632-144

カードの紛失・盗難時(24時間対応)

カードの紛失・盗難時にはフリーダイヤルの窓口が用意されています。

電話番号:0120-919-456(年中無休)
※フリーダイヤルを利用できない場合は06-6445-3530

個人情報に関する問い合わせ、意見・苦情

個人情報に関する問い合わせや苦情などの受付窓口として、お客様相談室が設置されています。

電話番号:03-6636-8266
受付時間:平日10時〜16時(土日祝・12/30〜1/3を除く)

三井住友カードのオペレーターへ電話がつながらないときの対処法

10:00~11:00は電話は混み合う時間帯ですのでそれ以外の時間帯がおすすめです。

三井住友カードのオペレーターと話したいものの電話が繋がらない時には、いくつかの対応方法があります。

  • 公式サイトのよくある質問やチャットで問い合わせ
  • 折り返し電話予約
  • 自動音声応答(スマートダイヤル24)
  • お支払いに関する自動音声対応

それぞれについて説明します。

公式サイトのよくある質問を確認

三井住友カードの公式サイトから、各種手続きやよくある質問の確認が可能です。多くの場合はオペレーターと話さなくても解決できるように整理されていますので、こちらを活用することで早く答えにたどり着ける場合があります。

チャットで問い合わせ

電話以外にも三井住友カードの公式サイトから、チャットや各種手続き可能です。

チャットでも用件によってはオペレーターが対応

三井住友カードでは、24時間365日対応のチャットサービスを提供しています。

公式ページアクセスすると右側にチャット画面が表示されています。

商品サービス全般についてのやり取りが可能で、用件によってはオペレーターが対応する仕組みとなっています。

チャットはこちら
(オペレータ受付時間:9:00~17:00(年末年始除く))

折り返し電話予約

いつくかの問い合わせ内容においては、折り返し電話予約サービスが利用できます。利用者情報、カード番号、希望連絡日と連絡時間帯を入れて、フォームで申請します。

折り返しの予約は下記のリンクからすることができます。

連絡時間帯は基本的に下記の4つから選択可能(受付内容により選択できない時間帯があります)

  • 10時〜12時
  • 12時〜14時
  • 14時〜16時
  • 16時〜18時

自動音声対応(スマートダイヤル24)

スマートダイヤル24に電話をかけ、問い合わせ内容に応じたサービスコードと会員番号・暗証番号を入力すると、自動音声案内が始まります。

対応している内容は、「各種照会・手続き・リボ・キャッシング」となります。

  1. スマートダイヤル24にダイヤル※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
    • 0120-911-911(各種照会・手続き)
    • 0120-863724(リボ・キャッシング)
  2. サービスコード(2ケタ)を入力
  3. 会員番号(16ケタ)を入力
  4. 暗証番号(4ケタ)を入力
  5. 自動音声案内に従い入力
  6. お手続き完了

お支払いに関する自動音声対応

支払い日に引き落としができなかった場合の、支払い状況の確認は自動音声応答にて受け付けています。

支払い金額・支払い方法の確認と支払い予定日の受付ができます。

電話番号が金融機関によって異なりますので、公式サイトを確認の上、利用中の金融機関に応じた問い合わせ先に連絡ください。

お支払いに関する自動音声対応

三井住友カードのオペレーターと話したい時の注意点やコツ

ここでは三井住友カードのオペレーターと話したい時の注意点やコツを説明します。

カードの種類により問い合わせ先電話番号が異なる

総合案内窓口については、利用中のカードの種類により問い合わせ先電話番号が異なります。自分のカード種別を確認の上、適切な電話番号に電話をするようにしましょう。

  • 一般カード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード
  • プラチナプリファード

問い合わせ時の必要情報を用意しておこう

オペレーターは本人確認のため、カード番号や氏名、生年月日などを尋ねることがあります。

スムーズに本人確認を進めるために、カードを手元に用意しておきましょう。

0570で始まる番号は通話料有料

0570で始まる番号は、NTTコミュニケーションズの「ナビダイヤル」というサービスの電話番号になります。例えば携帯電話からの場合、1分あたり30円(20秒で10円)のサービス料金が発生し、かけ放題プランの対象外のため注意が必要です。

携帯電話のかけ放題プランや無料通話付きプランを利用している人は、0570ではなく03や06で始まる通常の電話番号へかけるようにしましょう。

オペレーターの問い合わせ受付は17時まで。紛失・盗難は24時間対応

オペレーターの問い合わせ受付は下記の通りとなっています。通常の問い合わせは17時まで、紛失等は24時間対応です。

  • 新規入会、一般的問い合わせ、解約:10時から17時まで
  • 紛失・盗難時:24時間

まとめ

三井住友カードのオペレーターと話せる電話番号は次のとおりです。

用途電話番号
入会案内デスク
10:00~17:00(12/30~1/3休)
0120-816-437
利用中の問い合わせ
10:00~17:00(12/30~1/3休)
(FORYOUデスク・一般カード)0570-004-980 / 03-6627-4137 / 06-6445-3501
(ゴールドデスク)0120-498-012
(プラチナデスク)0120-210-085
(プラチナプリファードデスク)0120-632-144
カードの紛失・盗難時
24時間対応
0120-919-456

電話によるサポートは人的リソースを大量に必要とします。企業はコストを削減するために、電話よりもオンライン手続きやチャットベースのサポートにシフトすることが増えています。

三井住友カードでも多くの手続きがオンラインでできるようになっています。

電話の方が楽というのはあるかもしれませんが、オンライン手続きのほうが待ち時間もなくスムーズに進むケースも多いでしょう。